亀井登志夫

亀井登志夫

亀井登志夫(かめい としお) 大学在学中からバンド「トラスト」を結成、プロ活動をスタート。1970年代後半からは作詞家の康珍化と多くの活動をともにし、作曲家としての地位を確立。88年にはソロアルバムを発表し、シンガー・亀井登志夫の魅力を披露しました。90年代に入ると妻である亀井知永子とのユニット「YONGEN」として活動を始め、音楽とアートのコラボレーションを展開。2013年にはソングライター、ヴォーカリスト、ヴァイオリニストとしての音楽活動の集大成とも言えるベストアルバムをリリースしました。

1988.6.22

No Image

Body

ALBUM

CBSソニー

28AH-5041

A

  1. 瞳はシリウスの輝き

  2. 優しい関係

  3. Noble Eyes

  4. ありふれたセプテンバー

  5. Night Passage

B

  1. DREAM GIRL

  2. さよならレニングラード

  3. Belinda

  4. バスを待っていた

2013.2.27

No Image

GOLDEN☆BEST 亀井登志夫 “SONG RIVER” Timeline of Melodies

BEST ALBUM

GT music

MHCL-2230

  1. ありふれたセプテンバー

  2. 優しい関係

  3. 瞳はシリウスの輝き

  4. GET DOWN

  5. NASA

  6. TONIGHT

  7. バスを待っていた

  8. Night Passage

  9. ザ・リズム・ボクサー

  10. 青空にとけていった

  11. SUNFLOWER

  12. きみだけの体つき

  13. romeo didn't know juliet

  14. GIVE YOU UP

  15. SHOOTING STAR

  16. 夢であいましょう

  17. Rainbow