松任谷由実

松任谷由実(まつとうや ゆみ)
(1954年1月19日生れ。東京都出身。)荒井由実は松任谷正隆(まつとうや まさたか)と結婚して、1977年のシングル「潮風にちぎれて」から、松任谷由実名義でアーティスト活動をします。クオリティの高いレコードを次々とりリースするとともに、79年のツアー「OLIVE」でステージに本物の象を登場させるなど、スペクタクルあふれるコンサートでも圧倒的な人気を得、国民的アーティストとして評価を確立しています。

松原みき

1959年11月28日生まれ、大阪府岸和田市出身のシンガー・ソングライター。幼少よりピアノを習い、ジャズに親しむ。バンド活動を経て、77年に上京。高校卒業後、79年にシングル「真夜中のドア~Stay With Me」でデビュー。数々の新人賞を受賞し、90年代初頭まで多くの作品を発表。90年代以降はCMやアニメなどの作曲家として活動。2001年の癌発覚後は闘病生活を余儀なくされ、2004年10月7日に子宮頸癌のため死去。44歳没。
後年、「真夜中のドア~」はYouTubeで海外のシティポップ・ファンを魅了し大きな話題に。

松山千春

松山千春(まつやま ちはる) 1955.12.16.北海道出身。岡林信康の影響を受け、自分で曲をつくって歌うようになります。アマチュアコンテスト出場がきっかけでSTVラジオにレギュラー出演するようになり、77年に「旅立ち」でレコードデビュー。生まれ育った北海道にこだわる姿勢を貫きながら、「季節の中で」「長い夜」などのヒット曲を生み出しました。現在も北海道に在住しながら、精力的にレコーディング、そしてライヴ活動を展開しています

ムーンライダーズ

鈴木博文(すずき ひろふみ 1954年5月19日、東京都出身)、山本博美(やまもと ひろみ)らを中心に1972年に結成されたムーンライダーズというグループがありました。73年、このグループに松本隆(まつもと たかし)と矢野誠(やの まこと)が参加してはっぴいえんど解散コンサートに出演。この演奏はアルバム『素晴しき船出』に収録されましたが翌年解散。75年、はちみつぱいを解散した鈴木慶一(すずき けいいち 鈴木博文の実兄)が新たなグループを結成する際にムーンライダーズの名を引き継ぎました。初期メンバーは、鈴木慶一(g)、鈴木博文(b)、椎名和夫(しいな かずお g)、武川雅寛(たけかわ まさひろ vi、tp)、岡田 徹(おかだ とおる kb)、かしぶち哲郎(てつろう d)。77年に椎名が脱退し、白井良明(しらい りょうめい)が参加。独自のニューウェイブ感覚を打ち出したサウンドで常にシーンに存在感を打ち出していきますが、2011年11月、無期限の活動停止を発表。鈴木慶一が高橋幸宏とザ・ビートニクスを結成しているように、メンバーのソロ、および個別活動も積極的に展開されています。

記憶の記録LIBRARY

​一般社団法人 日本音楽制作者連盟

©FMPJ All Rights Reserved.